無料ブログはココログ

« 暴君竜を飼いならせ | トップページ | サイン会の御礼SSに関するお知らせ »

Chara創刊19周年記念・犬飼ののサイン会



2014年6月28日(土) 15:00~17:00
リブロ池袋本店・書籍館4Fコミックフロア特設会場にて、サイン会を開いていただきました。

前日に発売したキャラ文庫さんでの一冊目の文庫本、「暴君竜を飼いならせ」を購入してくださった読者様と直接お話ししながら、お名前とサインを入れさせていただきました。

雨の中、参加してくださった読者様、お花や電報を贈ってくださった皆様、そして大変お世話になったリブロ池袋本店様、徳間書店様、人生最高の一日をありがとうございました。


記事のトップにあります、徳間書店Chara編集部様のお花の写真に続き、当日いただいたお花と電報の写真を掲載させていただきました。
順番は、サイン会及び「暴君竜を飼いならせ」の関係者様→お世話になっている作家様→お世話になっているレーベル様→お名前非公開の方の順に、五十音順とさせていただきました。※立札がついていなかった贈り物に関しましては、お名前非公開とさせていただいております。

 

 

笠井あゆみ先生より。
作中に登場する南国の花々を含め、肉食恐竜の鮮血のイメージにピッタリのお花をいただきました。
とても背が高くて大きく、まさに「暴君竜」の貫禄が備わっているお花でした。

 

 

彩先生より。
先生らしい可愛らしさもありつつ、とても個性的で雰囲気のあるお花をいただきました。

 

 

 

サガミワカ先生より。
私のイメージを伝えてオーダーしてくださったそうです。
とても情熱的で、躍動感たっぷりの素敵なお花でした。

 

 

 

株式会社KADOKAWAフルール編集部様より。
素晴らしく美しい紫色の薔薇と、夏らしいグリーンがとても爽やかでした。

 

 

 

講談社ホワイトハート編集部様より。
大輪の真紅の薔薇がいっぱいで、息を呑むばかりのボリュームに圧倒されました。

 

 

 

友人K様より。
デビュー前からずっと応援してくれている京都の友人からです。はんなりとした彼女の人柄そのものといった雰囲気の、優しい色合いのお花でした。

 

 

 

友人M様より。
友人と言っては申し訳ないような、凄く尊敬している方からです。 「暴君竜」の鮮やかなイメージに合っていて、背が高く、とても存在感のあるお花でした。

 

 

 

学生時代の先輩からの「マシュマロ電報」と、読者様からいただいたお花です。
マシュマロに「ぼうくんりゅうをかいならせ」と書いてあって、とても可愛くて笑えました。一番右下のお花は入浴剤だそうで、これまたビックリです。


たくさんのお花と、お手紙や贈り物、そして直接いただいた想いに心より感謝致します。
本当にありがとうございました。

« 暴君竜を飼いならせ | トップページ | サイン会の御礼SSに関するお知らせ »

お知らせ・ご挨拶」カテゴリの記事